このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



2005年09月

大久保さん(仮)との対談

㊦ハーバード生の一日第一弾!寮の部屋で起きました。わざとらしいとかいわないでください。 今回、僕が高校一年のときからネット上で知り合いのT.O.さん(大久保さん(仮)とします)にインタビューをさせていただきました。大久保さんは四年ほど前にハーバードやMITとい...

[続きを読む]

ハーバードに合格したエッセイ大公開!

㊦僕が夏働いていたProf.John DoyleのDoyle Lab.ガラス張りの部屋がめちゃくちゃかっこいいです。このガラスをホワイトボード代わりにして書くことができます。 そろそろエッセイを書き始めている人もいるかもしれません。まだちょっと早いかな?できる...

[続きを読む]

クラスの制度について/新入生の頃の話

㊦一年次の寮の目の前にあった教会。夜モードで友達が取った写真をもらいました。美しい教会です。時々卒業生が結婚式をここでやったりしてます。 オリエンテーションが終わるとやっと授業の選択をする週に入ります。 でも学校で用意されている授業の数はめちゃくちゃ多く、なか...

[続きを読む]

ボストン日本人会(JAGRSS)

 ㊦チャールズリバーとその子供たち。いや、そのアヒルたち。日本人会で写真撮るの忘れたのでごまかさせてください。デジカメかわなあかんなー。 日曜にはJAGRASSというボストンにいる日本人が集まる会にいってきました。基本的に大学院生の方の会なので、多くの方がビ...

[続きを読む]

ブルガリアンパーティー

 ㊦またまたJFK Government schoolにおいて。なんだなんだ、俺がさかさまなのか、建物がさかさまなのか、どっちなんだ!?はい、ごめんなさい。 昨日はブルガリアンパーティーにいってきました。ハーバードの教授によるピアノ(モーツアルト)のコンサート...

[続きを読む]

Love baton(ざっとからきました。)

 最近あまりにドライなネタが多いのに気付き、いきなり方向転換をして、みんなに回してもらったバトンを答えようとおもいます。ほんま今更感が否めないですが、そして場違いな感じが否めないですが、別にええがな。自分で言ってみて、なんて自己中な言い訳なんだ・・・。まぁいい...

[続きを読む]

新入生初めてのハーバード

 ㊦新入生用の食堂、annenberg。食堂は他の大学と比べ物にならないぐらい綺麗です。でもannenbergの飯はまずかった。食に疎い僕も降参。 丁度今頃の時期に新入生は落ち着きはじめます。というのも新入生は九月の頭から学校に来て、学校になれよう!というプ...

[続きを読む]

橋本さんとの対談

㊦質問させていただいた理論物理学者の橋本さん。ハーバードのJefferson(物理学科の建物) 四階にて。僕の質問に気軽に答えてくださる、本当にいい人です。 海外で活躍する研究者、と考えた時に僕が思いついたのは物理学者の橋本 幸士さんでした。橋本さんは現在東大...

[続きを読む]

面接について

㊦武士沢レシーブ中。John F. Kennedy School of Governmentの中にあるバレーボールコートにて。JFK schoolにいって僕のすることといえばこれぐらいしかありません。嘘です、政治も勉強してみたいです。 hayto君に対する返答...

[続きを読む]

Shopping period

 ㊦去年の冬、僕が勉強する姿。コーラのみすぎです。もっさもっさしてます。所詮僕はこんな人間です。 今週はshopping periodと呼ばれる週で、色んなクラスを回って、どのクラスをとるのかを決めれる週です。必修科目、といってもカテゴリーでこの中から一つ...

[続きを読む]

次アジアについて

 ㊦ハーバードで一番でかい図書館、Widener Library.普段はハーバードの旗はかかっていません。めちゃめちゃ中は綺麗です。ハーバードの本の蔵書数は全米で二位だとか。    次世代アジア国際交流会(次アジア)の活動は基本的にはHCAPと似ることになりま...

[続きを読む]

友達が来てます(HCAPについて)

 学校が始まる直前ですが、今日は友達が来てます。実はその友達の一人は東大生の次世代アジア国際交流会(略して次アジア)のディレクターで、HCAP(Harvard College in Asia Project)というハーバードのプロジェクトの東京大学支部を運営し...

[続きを読む]

南さんとのインタビュー

 ㊦初めての野球観戦でいきなり砂被り席につれてかれ、笑うしかない僕。 忙しさに負けてブログを書いていませんでしたが、このサイトの企画である、森田正康のこれがききたいのインタビューに僕も参加させていただいてました。例えば楽天のエンターテイメント担当の南さんやカラ...

[続きを読む]

大学に戻って

㊤去年のですが、一年生初日に友達がとった、ハーバードヤードと僕の一年生時の寮、Thayer。本当にいい天気で入学することができたのです。二年生になっても初々しい気分はまだ上の写真のように感じます。 最近、入試に関するネタが増えてましたが、今日は時事ねたで笑 昨...

[続きを読む]

僕がどんなところに住んだ・住むのか、お教えします。

㊤一年の寮からみたハーバードヤード。前に見えるのも一年生用の寮です。ここで僕はサッカーしてます ハーバードというのは95%ぐらいの生徒が寮に入る、全寮制です。日本ではアパートを借りて一人住まいをしたり、自宅からかよったりする大学生が多いので、寮生活、というのが...

[続きを読む]

ハーバードの講義や必修科目

㊤ルームメイトと僕の勇姿。ハーバード生は日々こんなことをして遊んでいます。 今日はハーバードの講義がどんな風なのか、必修科目っていうのはどんなものがあるか、について書いていきたいと思います。結構おもろいシステムになってるよね、なんだかんだいって。 講義、クラス...

[続きを読む]

ハーバードの専攻ってどうやって選ぶの?

㊤僕のルームメイトの部屋。彼はベッドをはぎとって地べたに置いてます。暖炉で火をたいたらつかまります。 ハーバードってどんなところなの?と聞かれたら色んな切り込み方で答えることができるわけですが、今日はカリキュラム、という視点からハーバード、というものを見てみま...

[続きを読む]

ハーバード行くのにいくらお金かかるの!?

  ㊤友達がとったボストンの町並み。こんな綺麗な町とは知りませんでした。  ハーバードに行くのにいくらお金がかかるのか。無視できないことですよね。心配いりません、ハーバードはお金持ちです。奨学金がばんばんでます。    現在のアメリカの有名大学における奨学金制...

[続きを読む]

ハーバードの願書の全て、大公開!

 11日です。いわずもがなの選挙日です。自民党が圧倒的ですね。何はともあれ、留学したい人は願書を出さなければなりません。    ということで木村みきちゃんには願書を出す一通りの流れを伝えたけれども、僕のブログで書いていないことに気付きました笑 だめだめやな。と...

[続きを読む]

英語の勉強方法(TOEFLなどの学習も含めて)

多くの人が疑問に思うのが、僕がどうやって英語を勉強したのか、ということでしょう。僕は16歳までずっと日本にいて英語の勉強は中一までしたことがなかった(文字通りABCDさえ危うかった)という日本人です。唯一英語の英才教育といえば高校一年のときに一年間の留学...

[続きを読む]

リソー教育グループ

   今日はリソー教育グループの方々とお会いしてきました。リソー教育グループというのはトーマスという学習塾を経営する会社。東京では良く知られてる学習塾のようですね。詳しくはウェブサイトを見てください。最近はトーマスで海外の留学プログラムも組むようになっ...

[続きを読む]

SATの勉強の仕方・そのニ

SATのエッセイ対策をする+願書に出すエッセイを書く練習をする エッセイを書く上では段階があると思います。まず日本人にとって一番大きな壁となるのが、英語で文章を書く、ということです。とりあえず英語で文章を書くのになれないと、どうしようもない。書きたいこ...

[続きを読む]

SATの概要/勉強の仕方・その一

木村みきちゃんのSAT申し込みもなんとか間に合ったようで、なによりです。結局僕は大阪にいて何もしませんでした。すみません。 今週から早速木村みきちゃんにはSAT Reasoning Test(SAT 1)の勉強を始めてもらおうと思います。SAT...

[続きを読む]

ハーバード合格の秘訣・その一

 ハーバードなど、海外の大学に願書を送る際に、とても大切な視点が一つあります。それは常に自分が大学側の気持ちになって、もし自分の願書が送られてきたら、自分自身を合格にするだろうか、と考えることです。  そう考えれば、自分の願書というものがより具体的に見えてきま...

[続きを読む]

僕の後輩

 日本の高校というのは上下関係が厳しいものです。特にスポーツ関係のクラブに入ってる人たちは、日本社会がまだそれなりに縦社会であるのを良く知っているのではないでしょうか。  僕の高校も、それなりにテニス部は強かったりして、上下関係はしっかりしてました。昔から僕は...

[続きを読む]

社会勉強+会議

ここ数日は東京にいて、社会勉強させてもらっています。森田さんとの会議もちらほら。そんな社会勉強と会議の一シーンが以下です。僕らは今日も元気に、夢いっぱいの高校生を支えていこうと努力しています。 ...

[続きを読む]

木村美紀ちゃんとの初顔あわせ

昨日は木村美紀ちゃんと初めて会ってきました。いい意味で東大生という感じは全くしない、でもしっかりした女の子でした。これから仲良く話をしながら海外の大学に向けての願書を作っていこうと思っていますので、是非ともみなさん、美紀ちゃんを応援してください。  僕が願書を...

[続きを読む]


プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS