このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



2005年11月

あー、もう一週間か

 前回かいてからもう一週間たってますね。坂本(弟)のブログは相変わらずのおもしろさで、お勧めです。健次郎がお勧めの映画もみてみようかと思います。  サンクスギビングは色々楽しかったです。ボストンに出て始めて遊びました。いいものですね。あー、ビビンバが食べたい。...

[続きを読む]

マッキンゼー

 みなさん、マッキンゼーという会社を知ってますか?アメリカではとても有名なコンサルティングの会社です。Consult,というのは、意見を聞く、アドバイスを受ける、という意味で、色んな大企業に対して、こんな風にすれば業績が伸びますよ、とアドバイスする会社です。 ...

[続きを読む]

Haruki Murakami

今日は村上春樹さんの講演でした。よかったです。 一瞬これで終わらしてやろうかという野望が頭をよぎったんですが、それじゃあまりにも僕のやる気のなさが露呈してしまうのでちゃんと書きます。  せっかくなので、今日の村上春樹さんがおっしゃったことをいくつか書いてみまし...

[続きを読む]

疲れるということ

 姉の結婚式はほんと良かったです。僕もはやく結婚したいです。  日本に帰国する直前は月(数学)、火(物理)、水(物理)、木(数学)が中間テストという殺人スケジュールだったわけですが、その頃、なんかしんどいなーと思ってました。僕は人生の今の今まで、疲れた、と感じ...

[続きを読む]

Tropy

 姉の結婚式で日本に帰ってる北川です。18時間も乗り物にのって腰が痛いです。    僕の大好きなブログである田崎さんのブログを読んでいてみつけたんですが、結城さんという方がTropyというすごいCGIを書いたそうです。たった一日であまりのアクセスの増加にペー...

[続きを読む]

このコミュニティーを活用しよう!

 さっき、コメントに返信していました。コメント書いてくだる人たち、ありがとうございます。色んな人にこんなしょーもないブログを読んでもらってるんだなーと嬉しく思っています。みなさん、結構暇なんですね いや、冗談はともかく、もっと沢山の人に読んでもらい、コメントを...

[続きを読む]

特別の願書

 一般に願書、と呼ばれるものの解説はいままでずっとしてきました。普通の人はそれらを提出し、合否が決まるんですが、実は僕の場合は少し違いました。  願書をEarly decisionのために提出したのち、しばらくした頃(11月中旬ぐらいだったと思います)、ハーバ...

[続きを読む]

文化祭

昔書いた文章を色々読み返していたら、こんな文章を見つけました。高校のころの文化祭の準備についての記述、というのは未成年という存在の危うさと初々しさを捉えるものです。僕はSATを受ける前にこんなことを考えていたんだなと思いました。 ==============...

[続きを読む]

日記を書こうとしたら

 こうやってブログを書いていると、だんだんネタがなくなってきます。ネタがなくなってきたら、昨日のことを書こう、と思うわけですが、今、昨日何したかな、と考えて、 思い出せない!!  ま、そんなもんです、僕の人生。そろそろ末期ですね。うちの姉も結婚することだし、も...

[続きを読む]

はやと君と健次郎君

 最近、やっと現役高校生で海外の大学に挑戦しようとする高校生がここでブログをつけはじめました笑 前回日本に帰ったとき、僕の先生だったキムタツだとかから、「あのブログ、おもしろいことはおもしろいんだけど、現役高校生で海外挑戦する子いないよね。」とおもっきり痛いと...

[続きを読む]


プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS