このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



2005年12月

ハリーポッターを読もう!

最近、なにやら色々疲れることが多かったのですが、今週はひたすらハリーポッターを読んでました!僕の一日は  8時30分   起床・シャワー  9時      朝食(ワッフル、オレンジジュースなど)  9時半     ハリーポッター  10時~12時      授...

[続きを読む]

カラスコ自身は強いのか!?

  僕らの本の背表紙で「強くなれ!」と偉そうにいっているカラス。いや、カラスコ。彼は本当に強いのでしょうか。  検討一  カラスコは動きが早く、ドロップキックとかを食らわせれる。カラスコの全貌はここ  検討ニ  森田さんを軽く倒せるぐらいの強さはありそう(編...

[続きを読む]

発売!

 ついに「東大よりハーバードに行こう!?」が発売されましたねー☆ お疲れ様です。でもブログはまだまだ続きますし、噂によると続編も(坂本君や服部君の様子によって)発売されるとか!?よく知りませんが笑   僕の希望してた通り、題名は言い切りではなく、「行こう!?」...

[続きを読む]

Putnum Exam

土曜日はPutnum Examという、全米大学で開催される数学のコンテストを受けてきました。六問(三時間)+六問(三時間)のテストで、一日中かかってしまいます。僕は時間を自由に使って問題を解くのが好きなので、毎年参加しています。よく英語の意味が分からなかったり...

[続きを読む]

ある透明な日。気付いたこと。

人間色々趣味があるもんです。僕も時々、日記を書く代わりに簡単なフィクション的な文章を書いて自分のために残しておきます。これを書いたのは相当昔の話(といっても一年前ぐらいかな)ですが、また暇つぶしに読んでみてください。自分で読み返してみて思うことは沢山ありますが...

[続きを読む]

勉強

僕にとって勉強とは、自主性と強制の均衡を保って学ぶことである。...

[続きを読む]


プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS