このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



2006年02月

本音

 今も僕は  晴れだ。「笑ってればいいことがある」、そんな歌を思い出させるような柔らかな光だ。だから笑っていたら、もっと友達と一緒に笑う機会が増えた。  夜だ。机の上で孤独に研究する数学者を、物理学者を包み込む闇だ。だから黙って数学をしていたら、もっと数学が...

[続きを読む]

Olympics Trial

 前に「ひまとも」で一緒に協力してやっている、といっていたハーバード卒のEdですが、最近、マラソンを走って、2時間22分、Olympic Trialにqualifyされたそうです!めちゃめちゃすごいですねー。走るのは早いと聞いていたものの、オリンピックってあん...

[続きを読む]

Let it be.

ここ数日はわりとだらけている。より人間らしく遊びながら、の生活。こんな生活は楽でいい。ただ僕が今まで得てきた数学や物理に対する理解力はこんな生活をしていたのでは得られないものだ。    勉強するというのはどういうことなのかを良く考える。問答無用にやることを求...

[続きを読む]

思い立った瞬間、そ

思い立った瞬間、そこは滑走路。 とっべー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!...

[続きを読む]

新しい学期!

 新しい学期が始まってからしばらくたっています。とりあえず今学期僕の取ってる授業の紹介などなど。今学期は四つしか授業を取っていません。というのも、自分の時間をもっともって、自由に数学と物理を勉強したかったからです。今相当、四クラスしかとらないという状況に満足し...

[続きを読む]

プレゼント!

 こんにちは、そろそろ試験勉強が本当に嫌になってきてる北川です。数学と物理やりたい・・・・。もうPolitical philosophyは結構です。  ところで、僕のウェブサイトで紹介してる本がいくつかありますが、実はそれ、ノリでaffiliateにしてたんで...

[続きを読む]


プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS