このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



2006年03月

春休み・・・なのか!?

 どうも、春休みの北川です。  最近夏に向けて勉強してるんですが、やばい、物理おもろい 実は一年生のころは物理よりはるかに数学の方が好きで、数学ばっかりやってました。最近、より物理の理解が深まってきたので、割と込み入ったことも勉強できるのですが、物理面白いです...

[続きを読む]

春休み

いつの間にか「彼氏ができました」という華やかなタイトルの日記にトラックバックを受けた、北川です。それはもう幸せそうでいいことです。その幸せ、分けてください(泣)  ということで春休みに入りました。いやー、疲れた疲れた。僕は夏の間、Prof.Demlerのもとで...

[続きを読む]

ブログの読み方

 こんにちは。いつも読んで下さってありがとうございます!少し僕のブログの読み方についてコメントさせてください。  僕のブログの趣旨は、僕という人間がどういう考え方をするのか、ということに焦点が当てられたブログです。僕にとっては自己描写、かつ自己分析、読者の方に...

[続きを読む]

自己批判

 それは確か僕が灘中学に受かった時からだと思う。僕は本当にすごい人間とは何なのか、何が本当に評価されるべきなのか、ということに興味を持ち始めた。それは下手に灘中学という名門中学に入った僕が、僕は学校の名前なんかですごいと思われるようなちっぽけな人間ではないのだ...

[続きを読む]

二種類の人間

世の中には二種類の人間がいる。 お金や政治力などを追い求める人たちと、学問などの知的好奇心を満たす人たち。もちろん前者の人たちは「僕らはお金や政治力だけではなくて、それらの目的は他の目的とミックスされてるんだ」と主張するが、結局、ほしがっているものがなんらかの...

[続きを読む]


プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS