このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



日本にオリンピックを呼ぼう!!

 なんてことができるのか!?と思っている人たちへ。実際にやろうとしてる人たちが僕の知り合いに何人かいます!灘からの旧友で今東大にいってる某宮崎君などなど。はい、名前隠せてません笑 彼らが必死になってスポンサーを集めたりして、W杯の次はオリンピックで盛り上がろうじゃありませんか!といって頑張っています。(実は次もまた東京でやるか、またまた次は福岡か、なんて少しもめてるところもあるようです。) 日本はサッカーも強くなってきましたし、この間は日本は、野球でいきなり世界一になったところですよね!!

 こういったイベントを起こそう、とする動きを手伝うのは本当に面白いと思います。何よりこういう活動をして出会える人たちっていうのが貴重だと思うんです。ということで、こんな動きを手伝ってみたい、参加してみたい!という人は次のシンポジウムに顔を出してみることをお勧めします!!ゲストもめちゃめちゃ豪華です。いって興味があったらもう直接そこにいる人たちと話して、どうやったら手伝えるのか、なんて聞いてみたらいいと思います。これで本当に呼べたらすごいですよね!!みなさんも革命に一肌脱いで見ましょう!もしかしたらその過程で古田選手と友達になれたりして笑 

詳しいのがでたので更新しておきます。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆『日本へオリンピックを呼ぼう!シンポジウム』開催のお知らせ ◇◆
----------------------------------------------------------------------
  2016年オリンピックは、もう始まっている!!
  10年後の日本に感動を呼び起こしたいあなたも、オリンピック開催に
  関わりたいあなたも、シンポジウムに来てオリンピック招致活動に参加
  しませんか?!なんと、参加費は無料です!どしどし御参加ください。
----------------------------------------------------------------------
    ○● 2006年 7月 23日(日) TOKYO FMホールにて ●○     
----------------------------------------------------------------------
  ・古田敦也氏/栗山英樹氏/長塚智弘氏/他、オリンピックメダリスト多数出席!
  ・JOC/東京都招致本部/福岡市オリンピック招致準備事務局が参加!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10年後、2016年のオリンピックを日本で見たい!!!

開催地として立候補している東京と福岡にしかできないことって?

東京と福岡は今、どんな招致活動をしているの?

8月30日、日本国内でのオリンピック開催候補地決定を前に、本シンポジウム
では、東京都・福岡市が2016年オリンピックに向けたミニプレゼンテーション
を行います。これは、候補地が決定するまでに両都市の開催概要を知ることが
できるまたとないチャンスです!

さらに、オリンピックメダリストらによるトークライブを実施いたします!
みなさまの御参加を心よりお待ちしております。

━…【開催概要】━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━…━━

2006年7月23日(日)
13:30開場 14:00開演 16:00終了予定
定員:250名 シンポジウム参加費用:無料

主催:2016年東京オリンピックを望む学生の会(http://www.2016tokyo.jp/)
   維新の志(福岡市民団体“いしんのこころ”)

特別協賛:楽天株式会社(http://www.rakuten.co.jp)


━…【 会場 】━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━…━━…
東京FMホール(地下鉄「半蔵門駅」下車徒歩5分)
東京都千代田区麹町1丁目7番 FMセンター2F
(地図:http://www.tfmhall.jp/access/access.html) 

━…【 出席者 】━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━…━━

河西 昌枝氏 (東京大会/金メダリスト/バレーボール“東洋の魔女”キャプテン)
金子達仁氏  (スポーツジャーナリスト)
栗山英樹氏  (スポーツジャーナリスト/野球評論家)
鈴木 寛氏  (参議院議員/ネクストキャビネット文部科学大臣)
長塚 智弘氏 (アテネ大会/銀メダリスト/競輪)
古田 敦也氏 (ソウル大会/銀メダリスト/ヤクルトスワローズ監督兼選手)

※出席者は変更することがございます。ご了承下さい。

━…【参加団体】━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━…━…

JOC(日本オリンピック委員会)
東京都オリンピック招致本部
福岡市オリンピック招致準備事務局

━…【参加方法】━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━…━━

7月22日(土)23:59までに以下のフォームに合わせ、
japan2016jp@yahoo.co.jpまでメールをお送りください。

<参加希望フォーム>
------------------------------------------------------------
「日本にオリンピックを呼ぼう!シンポジウム」参加申し込み
氏名:
メールアドレス:
上記以外の連絡先:
職業:
年齢:
------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメント

コメント475. hyunsu|MAIL|2006/08/02 21:54

初めまして。いつもブログ楽しく読ませて頂いております。
ハーバードに通われる生の声を知ることができて、とても参考になります。
僕は現在都内大学に通っているものですが、3年生からの編入を考えております。

東大よりハーバードに行こう!?も購入し読ませて頂いたのですが、とても興味深く、出願の情報やそれ以外の情報についても大変ためになりました。

いきなりで大変失礼ですが、北川さんと直接コンタクトすることはできないでしょうか?

ぜひともよろしくお願いします。

この記事へのコメントをすべて見る

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/145

プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS