このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



ヨハネ研究の森

というコースに入っている高校生、中学生の人たちとお会いしてきました!正確には暁星国際学園のヨハネ研究の森コースらしいです。色んな話ができて楽しかったです。なかなかユニークな学校のシステムでとても興味が惹かれました。

 そのユニークなコースというのは、なんと、この高校には授業というのが週に一回しかないんです。あとの時間は各生徒が自分に興味のあることをひたすら勉強し、自分の好奇心を先行させて学ぶ、という形だそうです。とはいってもこの学校、ちゃんと文部科学省の研究開発学校に指定されており、国も注目していることが分かります。

 もちろん、授業がない学校というのは短所もあります。しかし、少なくとも僕の体験では、高校で、(ハーバードと比較して)授業によってしっかりと「教育」をうけた!と感じたことはありませんでした。ほとんど毎日自分でやるべき勉強を決め、自分でスケジュールを作り、興味にそって勉強しまくる、という形でした。授業もあまり聞いてなかった気がします。だからむしろほんとに自由にやらせてもらえる学校のシステム、というのは魅力的に聞こえるんです。

 僕の高校(灘)の魅力はなにより、友達の質の高さでしたが、ヨハネ研究の森コースの生徒たちもしっかりしていて、いい子ばかりでした。どの生徒も学校の制度には満足しているようで、自分の興味を育てる、学問を学問として好きになる、ということに成功しているようでした。これは本当に素晴らしいことですよね。僕のモットーとしてまず好きなことをする、学問を楽しむ、というものがあります。だからこそ、受験だとか気にする前に学問を好きになってもらいたい、というのが僕の思いです。

 このコースの生徒は海外の大学を視野に入れて大学を選考するそうです。最近は本当に色々な人が自分なりの教育のありかた、というのを胸に抱き、世の中に提供していっているので、(中学、高校を選択する際には)たくさんの可能性を考慮するのがいいんじゃないでしょうか。

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメント

コメント481. 匿名|2007/04/17 18:59

はじめまして♪
うちの子供がヨハネに行っています。
すごい、楽しいようです。
そして、すごくしっかりしてきました。
自信やプライド(いい意味で)がもてるようです。

自分がなんになると言うことも、しっかり持っていたりしますね。
(*^。^*)

コメント480. くく|2007/04/07 23:14

たくやさん尊敬しちゃいます(・。・)わたしは、中1ですが将来ハーバードを受けたいと思います。たくやさんを目指してがんばりたいです

コメント479. june|2006/09/17 19:57

はじめまして
まさか!?とは思いますが・・・灘からハーバードなんてスゴイですね^^
実は自分は灘の国語科の先生にあったときに灘から留学して卒業してハーバード行った生徒がいるってきいたんで・・・
まさかあなただったとは!!偶然ですがすごいですね。

コメント478. HAL|2006/08/27 21:53

すばらしい学校ですね。そういう学校に集まってくるのは、
本当に自らが勉強や研究をしたい!!という純粋に勉学が好きな子ばかりなのでしょうね。
どんな学校に行っても、結局は自らの勉強が大事なのでしょうが、
それをサポートしてくれる学校や友達に巡り会うことほど素晴らしいことはありませんね。
きっと。(スミマセン、エラソウニ)

私は今高校一年ですが、海外の大学に進学したいと思っています。今私は週一日の通信制の高校に通っていて、
平日は働いて金銭的に家族をサポートしている状態ですが、
それでも勉強ができないわけではありません!(夜中があります夜中が!・笑)
このブログで金銭的に余裕のない人でも、海外の優良大学に進学できると知って、とっても勇気づけられました。
本当にありがとうございます(普通だったら情報さえ耳に出来ませんから)。
そして目指すはハーバードです!!!!やっちゃいますよ!

この記事へのコメントをすべて見る

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/147

プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS