このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





北川拓也

灘高校からハーバード(学部)に入った北川



けんじろう

 ささやかながら手伝いをさせてもらった健次郎の結果が出るのもあとちょっとやなー。灘からハーバード二号が出るかと心待ちにしています。健次郎が続けば三号、四号が出るのは時間の問題。
 ハーバードで日本人の友達もいっぱいできました。一年、二年の時はあんまり日本人とはつるまなかったけど、三年になってから、三日に一回ぐらい、彼らが遊びにきます。やっぱり日本人のつながりは強いなぁ。俺らの年だけか笑 2002年卒の人たちの日本人つながりもとても濃いと聞きました。その中の一人は麻布でてる人なんだよね。麻布といえば、今Yaleの一年生ののぶ、という友達も一年生です。麻布もなかなか国際的やな。

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメント

コメント491. たなか|2007/02/10 08:01

おひさしぶり!!
けんじろうは今、医科研の部屋で寝てるよーーはは

コメント490. けんじろう|2007/01/08 08:53

ハーバード二号入りめざして、猪突猛進中。

この記事へのコメントをすべて見る

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/150

プロフィール

ハーバードブロガー:北川拓也
北川拓也
拓也がどうやってハーバードに入ったのか、そこにはコツがあったのか、そしてハーバードの生活とはどんなものなのか、などに焦点をあててブログを書きました。ハーバードに入るということはどういうことなのか、という精神的な面に重点を置きました。興味のある高校生はぜひとも読んでください!現在、僕は理論物理学者として勉強中。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS