このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





吉島 瑞子(よしじま すいこ)

New Environmental Wave @ Harvard



ハーバードにて環境を学ぶ

環境を勉強したいと言うとなんでヨーロッパじゃなくてアメリカに行ったの?
とよく聞かれます。


大学で社会学を学んだ背景から、人々の意識をどう変えていくかに興味がある
私としては、できるだけ意識の低いところで情報を発信していきたいという思い
があるのです。だから、敢えてアメリカ。


そして最初は環境プロフェッショナルスクールに行くつもりだったのですが、自分
と全く違う価値観を持つ人間と議論する方が意味があるのではないかと、必ずしも
環境に力を入れているわけではないケネディスクールにやってきました。


2年目に入り、選択はやはり正しかったと思います。これからこの場をお借りして、
私がハーバードで取っている環境関連の授業や課外活動について少しずつ紹介
していけたらと思います。従来のenvironmentalismとは一味違ったものを目指そう
と、随分大それたタイトルをつけてしまったのですが(笑)、中身も伴うようがんばり
ますので、よろしくお願いします。

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメント

コメント723. MIRAI FUKUHARAMAILURL|2014/11/14 17:18

 突然のメールにて、失礼いたします。
 私は、ハーバード学生ではありませんが、現在地球の増幅する二酸化炭素の地球温暖化の社会問題を化学記号式から解決策をみいだす仲間を捜しています。
 あまり頭が利口ではなく、物事に取り組む姿勢と純粋な気持ちだけは、人より優れていると自分自身の中で認識しております。
 このまま、生物が住めない環境を、今私達が出来ることを精一杯未来の子孫に少しでも多く残してあげたいと思っています。
『地球に存在するのは、人間だけではなく総ての共存を知り、綺麗になった地球を、みんなでながめたいんだ』 どうか、私の声よ届け・・・

コメント722. MIRAI FUKUHARAMAILURL|2014/11/14 17:18

 突然のメールにて、失礼いたします。
 私は、ハーバード学生ではありませんが、現在地球の増幅する二酸化炭素の地球温暖化の社会問題を化学記号式から解決策をみいだす仲間を捜しています。
 あまり頭が利口ではなく、物事に取り組む姿勢と純粋な気持ちだけは、人より優れていると自分自身の中で認識しております。
 このまま、生物が住めない環境を、今私達が出来ることを精一杯未来の子孫に少しでも多く残してあげたいと思っています。
『地球に存在するのは、人間だけではなく総ての共存を知り、綺麗になった地球を、みんなでながめたいんだ』 どうか、私の声よ届け・・・

コメント560. 恵里奈|2007/12/21 14:37

大学院の同級生(大野研究室)の恵里奈です。たまたま、このページを見つけてびっくり!私も今年から、ボストンに来ています。ケネディスクールにいるのね!会いたいな~。

この記事へのコメントをすべて見る

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/208

プロフィール

ハーバードブロガー:吉島 瑞子
吉島 瑞子
埼玉県出身。大学で社会環境学を学んだ後、経営コンサルティング会社で4年半働く。 ビジネスの面白さを体感しつつも環境問題に関連する仕事につきたいという思いがあり、 キャリアチェンジの前に兼ねてからの希望であった留学を実現。現在ハーバード大学 Kennedy School of Governmentにて公共政策を専攻。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS