このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™






結局英語力はどうなったの?

先日、卒業を前にアメリカ人の親友Cと再びランニングする機会がありました。今思えば彼とは、授業前のオリエンテーションの時期に「一緒に走ろうぜ」と健康フリークなアメリカ人エリートらしいオファーを受けたとき以来の付き合いです。彼によれば「面白そうな奴をみつけたらとり...

[続きを読む]

卒業

無事に卒業式も終え、後は日本に帰国するばかりとなりました。 留学した多くの先輩たちが口を揃えて「人生最高の2年間だった」と表現するように(これで人生がピークアウトしてしまっても困りますが・・)、確かにこれだけ楽しく、充実した2年間はなかったように思います。 今...

[続きを読む]

結局成績が出揃って(焼け野原からの再出発)

卒論を含めて全ての成績が出揃いまして、この2年間の平均がB+(オールAが4点満点のGPA換算だと3.3ちょっと)ということが判明しました。あえて表現するならば「戦後日本の焼け野原というのはこのようなものだったろうか」というような成績であります。 卒論と例のUS...

[続きを読む]

Legislature of North America(北米議会)へようこそ-3!

ということでCommitteeがFloorに提出する法案の中に私の公的資金で銀行セクターを支えろ、というアイデアも無事含まれることになりました。 今度はこの法案を巡り党内での調整が発生します。というのも、もし党内で「この法案をつぶすぞ!」となってしまうと、「T...

[続きを読む]

Legislature of North American(北米議会)へようこそ-2!

続きです。 まず「政治は数字が全て」ということで本議会のパワーバランスを見てみましょう。 【議会全体(議席数:65) 】 民主党(Democrats) 44議席 (67%) 共和党(Republicans) 16議席 (25%) 無所属(Independen...

[続きを読む]

ケネディスクール最後の講義-北米議会へようこそ・番外編!

先の木曜日、ケネディスクール最後の講義となる"The US congress and Law Making"が終了し、後はペーパー2つとファイナルプロジェクトを残すのみとなりました。そして、最後の講義は2年間の学びを象徴するような含蓄あるものとなりました。 こ...

[続きを読む]

Legislature of North America(北米議会)へようこそ-1!

今学期最もエネルギーを注力した(せざるを得なかった・・)授業が「米国議会と立法(US congress and lawmaking)」。そのハイライトである4-5時間(昨年は6時間と聞いていましたが)にも及ぶ"Floor section(本会議での投票)"が昨...

[続きを読む]

世界の知をサーフィンする

これがハーバードコミュニティに属する最大のメリットの一つだと思います。ここに集まってくる人々、授業、本や資料といったリソースが使えるということはやっぱり贅沢なことなんでしょうね。 先日も嫁さんが中国人の友人を連れてきたのですが、これも恐るべし夫婦。語学学校で知...

[続きを読む]

わが社のケース

突然ですが、先の水曜日は私の誕生日でした。CNNでは何度も何度もhappy birthdayを歌うブッシュをはじめ米国の要人が!!私も偉くなったものだと思っていたのですが、何とそれはアメリカを初めて訪れた現ローマ教皇の誕生日だったんですね・・まあアメリカはプロ...

[続きを読む]

アメリカと非アメリカの溝

ケネディスクールにいると「あのクラスはinternational perspectiveが少ない」「もっとinternationalなcaseを扱うべきだ」という非アメリカ人(international students)の不満をよく聞きます。 私もマイノリテ...

[続きを読む]


プロフィール

山崎 貴弘
山崎貴弘(やまさき たかひろ)
MPI(Management Policy Institute)フェロー。2002年京都大学法学部卒業。現在、ハーバード大学Kennedy School of Government、MPP(Master in Public Policy)プログラム在籍中。Ezra Vogel教授の元で開催されるハーバード松下村塾幹事(2007年度)。
MPI:http://www.mpi-net.org/

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS