このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™







今学期の目標

とりたい授業も大体決まり、今学期も恒例?の目標を記しておきます。

1.サマー →ノイローゼ・精神病にならない
2.秋学期 →生存する
3.冬休み →日常会話の5割を理解する
4.春学期 →教授の言っていることの8割、
       生徒の言っていることの5割を理解する
5.夏休み →パーティの会話の5割を理解する
★.今秋学期→クラスディスカッションに参加する(遅い・・)
7.冬休み →クラスディスカッションに貢献する
8.今春学期→クラスディスカッションを主導する

ここ数日授業に出ている限りでは、大分クリアに英語が聞こえる(気がする)ので、5.までの目標は達成したと思われます。ということで、これからはディスカッションフェーズに入っていくことになります。

クラスの発言の80%以上を理解していなかった昨年の私にとって、昨年の授業は「世界一高い(=授業料:実質7ヶ月400万円)英会話学校」のようなものでした・・

先輩の多くが「2-3ヶ月いると慣れるんだよね」とのたまっていたのですが、14ヶ月経ってようやくその心境に至ったようです。

ということで、今学期は課外活動の割合を劇的に減らし、成績の改善を図る所存です。

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/197

プロフィール

山崎 貴弘
山崎貴弘(やまさき たかひろ)
MPI(Management Policy Institute)フェロー。2002年京都大学法学部卒業。現在、ハーバード大学Kennedy School of Government、MPP(Master in Public Policy)プログラム在籍中。Ezra Vogel教授の元で開催されるハーバード松下村塾幹事(2007年度)。
MPI:http://www.mpi-net.org/

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS