このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™







秋学期の成績

が出揃いました。悪いから隠していたわけではありません。この度ようやく発表されたのです。

A (頑張った)が0
A-(まあまあ)が2つ<Causes of Major Wars / Leadership>
B+(ふつう)が2つ<Intensive Writing / International history>
B (イマイチ)が0
B-以下(ダメ)が0

ということで、昨年の同時期に比べて、多少は上がったイメージです。そこまで良い成績というつもりはありませんが、「平均以上の手応えあり」という看板に偽り無くお後もよろしいようで、と終わりたいところです。


と、ところが。。。。

そうです。一つ足りませんね。


私が心から教授を愛していたこの科目。


American Presidency


まさかのB-!!


Webで成績を見たときパソコンが壊れたのかと思いました。これが2chとかで有名な「涙目」ってやつかと。B-はハッキリ言って「落第」に等しい成績です(ビジネススクールならその科目は落としたことになるでしょう)。よほどの事情がないと取りたくても取れません。

人生最大の失恋ともいえるPorter教授のことは一生忘れられない思い出になりました。やっぱ試験がヤケクソだったですかね。


ということでトホホの成績表を以下に晒しておきます。先学期はかなり頑張った実感があったのに、半分くらいしか授業に出ずふらふらしていた昨年の春学期と同じ成績になりました・・これまで14科目履修しましたが、平均GPAは3.3ぴしゃり(全科目B+相当)。今学期への意気込みも大いに挫かれ、ノビタ君の気持ちが齢28にして理解できたケンブリッジの冬でした。ケンブリッジにドラえもんはいませんが。

A (頑張った、上位10%)が0
A-(まあまあ、上位3分の1)が2つ
<Causes of Major Wars / Leadership>
B+(ふつう、真ん中3分の1)が2つ
<Intensive Writing / International history>
B (イマイチ、下位3分の1)が0
B-以下(ダメ、最下層5%-10%)が1つ

嫁さんからは「あんた先学期終わったときに「今回はほとんど平均以上」って言ってたけど、何でも見通しが楽観的過ぎるんだわ。いつもそう。気をつけなさい」と的確なコメントを頂戴しました。

てかLeadershipはA、International HistoryはA-とかで返ってくると思ったんですが・・せっかくなので次回は幾つか科目をピックアップして簡単に成績に関するフィードバックをしておきます。

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/248

プロフィール

山崎 貴弘
山崎貴弘(やまさき たかひろ)
MPI(Management Policy Institute)フェロー。2002年京都大学法学部卒業。現在、ハーバード大学Kennedy School of Government、MPP(Master in Public Policy)プログラム在籍中。Ezra Vogel教授の元で開催されるハーバード松下村塾幹事(2007年度)。
MPI:http://www.mpi-net.org/

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS