このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™







2008年03月

卒論はどうなった?

相変わらず炎上中であります。 「地頭+英語能力」対比でテーマがでかすぎた、ということが致命的だったのですが、それ以外に指導教官を納得させないと卒業できない、という実務的な問題があります。 ケネディの卒論には原則二人の教官がつきます(一人がメイン、もう一人は何人...

[続きを読む]

合格発表の時期

毎年この時期になると、ケネディスクールの合否が世界中に送られる。ちょうど二年前のこの時期、誰もいない職場でガッツポーズをしたことを思い出す(仕事もしないくせに、毎朝一番早く出勤していたことも思い出した)。 卒業まで秒読み、という段階になっても、やっぱり後に続く...

[続きを読む]

在米日本人の精神・身体は健康か?

ハーバード近郊で学ぶ醍醐味の一つは、「その道のプロ」である日本人が分野を問わずわんさかいることです。特にアカデミアの分野ではやっぱり日本でも最先端を行っている人ばかりなんだと思います。 ということでボストン近郊では研究者が各々の専門性を持ち寄る勉強会があるので...

[続きを読む]

卒論に見る世界

ケネディスクールの卒論の締め切りは4月1日ということで、進捗が芳しくない学生(私はその最先端を行っております)は一様に血相を変えてきた今日この頃ですが、このタイミングで学生が自分の作品について発表を行います。 私は1学年250人弱もいるマンモスプログラムに所属...

[続きを読む]


プロフィール

山崎 貴弘
山崎貴弘(やまさき たかひろ)
MPI(Management Policy Institute)フェロー。2002年京都大学法学部卒業。現在、ハーバード大学Kennedy School of Government、MPP(Master in Public Policy)プログラム在籍中。Ezra Vogel教授の元で開催されるハーバード松下村塾幹事(2007年度)。
MPI:http://www.mpi-net.org/

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS