このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™







2008年04月

Legislature of North America(北米議会)へようこそ-1!

今学期最もエネルギーを注力した(せざるを得なかった・・)授業が「米国議会と立法(US congress and lawmaking)」。そのハイライトである4-5時間(昨年は6時間と聞いていましたが)にも及ぶ"Floor section(本会議での投票)"が昨...

[続きを読む]

世界の知をサーフィンする

これがハーバードコミュニティに属する最大のメリットの一つだと思います。ここに集まってくる人々、授業、本や資料といったリソースが使えるということはやっぱり贅沢なことなんでしょうね。 先日も嫁さんが中国人の友人を連れてきたのですが、これも恐るべし夫婦。語学学校で知...

[続きを読む]

わが社のケース

突然ですが、先の水曜日は私の誕生日でした。CNNでは何度も何度もhappy birthdayを歌うブッシュをはじめ米国の要人が!!私も偉くなったものだと思っていたのですが、何とそれはアメリカを初めて訪れた現ローマ教皇の誕生日だったんですね・・まあアメリカはプロ...

[続きを読む]

アメリカと非アメリカの溝

ケネディスクールにいると「あのクラスはinternational perspectiveが少ない」「もっとinternationalなcaseを扱うべきだ」という非アメリカ人(international students)の不満をよく聞きます。 私もマイノリテ...

[続きを読む]

政治大学院の生徒会?

ケネディスクールにも「生徒会」のようなものがあります。世界中で最も政治が好きな人々が集まっている学校の生徒会ですから、さぞかし政治好きな人たちがいるのでしょう。。と思いがちですが、私の一番の親友が副会長をやっております。 彼の強い勧めもあって、なぜか「英語が使...

[続きを読む]

日本への帰国日

少し気が早いですが、日本への帰国日を6月11日(水)<ボストン・10日発>としました。なお、卒業式は6月5日となります。 今年のハーバード全体のスピーカーは「ハリポタ」の作者、J.K.ローリングです。といっても私はハリポタを全く読んだことがないのでイマイチ価値...

[続きを読む]

平和が戻ったキャンパスで

卒論がどうにかこうにか終わりました。締め切りが来たので出した、という以上でも以下でもないものなのですが・・ さて、卒論にプレシャーを感じていたのはアメリカ人も同じです。締め切り日の夕方には学校主催の簡単なパーティが行われましたが、皆一様に喜びの表情を浮かべ、会...

[続きを読む]


プロフィール

山崎 貴弘
山崎貴弘(やまさき たかひろ)
MPI(Management Policy Institute)フェロー。2002年京都大学法学部卒業。現在、ハーバード大学Kennedy School of Government、MPP(Master in Public Policy)プログラム在籍中。Ezra Vogel教授の元で開催されるハーバード松下村塾幹事(2007年度)。
MPI:http://www.mpi-net.org/

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS