このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





石川 善樹(いしかわ よしき)

「ハーバードから見える景色~Standing on the shoulders of giants~」



仕事が出来る人の特徴とは?

最近、方々で「仕事が出来る人の特徴は何か?」という話を聞いた。よく一般に指摘されるのは、


・論理的・戦略的な思考が出来る
・コミュニケーション能力が高い
・人脈が広い
・気合と情熱がある


といったことであるが、私の心を打ったのは、


「仕事のできる、あるいは成果を出す人ってのは、Initiative & Followが出来る人だよ」


という言葉であった。これは、私の頼れる兄貴分である、ビジネススクールのFさんが仰っていた言葉で、それはFさんによると、こういうことであるらしい。


「前職で、結局どういう新人が成果を出すのか、ずっと調べてたんだけど、地頭がいいとか、コミュニケーション能力が高いとか、気合があるとか、どうもそういうことではないらしいと気づいたんだ。じゃあどういう人かというと、「自分からこんな仕事をしたいですと積極的に提案し(Initiative)、口先だけでなくきちんとその後すぐに実行し報告・反省(follow)できる人間だったんだ。そういう人間は、人が1言われて1やる間に、10やって、8~9失敗しても、人より多くのことを学んでいるから、どんどん成長していくし、成果も出す。だから、体育会系の人間にありがちな「言われたことは何でもやります、うっす!!」みたいのは、ちょっと違うんだよね(笑)そうじゃなくて、自分から提案して、きちんと実行、フォローしていくってことなんだ。」


「なるほど、確かに!!」と本当に心を打ったお話しだった。


実際に、仕事が出来る人を頭に思い浮かべると、みなその通り(Initiative & Followができる)である。


○新潟の美人保健師Kさんの例:
先日、神奈川でお会いした際に、「今乳がん検診について調べているんですよね・・・」という何気ない会話をしたら、その数日後に富山県の乳がん検診への取り組みを報告した資料を送って下さった。Kさんはいつもこのように、会話の中から私の興味・関心を敏感に読み取って、すぐにフォローして下さる。本当に、私がいうのも何だが、信頼できるし、「仕事ができる」方だ。


○ハーバード大学医学部のD教授の例:
ボストン大学の友人が、たまたまD教授の研究分野についてクラスで発表することになり、発表に向けてD教授に質問したいことがあった。だが、D教授も忙しい方である。「私はD教授と一度も面識が無いし、質問しても答えてくれるのだろうか、そもそも、そんなことをしてはむしろ失礼ではないのか」、と思案していたが、D教授に友人がメールで質問をしてみるとすぐに丁寧な返事が返ってきて、しかも参考資料も送って下さったのだった。ハーバードの教授といっても、色々な方がいるが、多くの人から尊敬と信頼を集める教授というのは、D教授のように、相手のことを慮り(Initiative)、あれこれ手をつくして(Followして)下さる方である。


○コミュニケーション・エージェンシーで働くHさんの例:
Hさんはいつも、「超右脳人間で、イメージ先行だから、論理的思考とか全然出来ないのー(泣)」とご自分を責めてらっしゃる。けれども、彼女の素晴らしい才能の一つが、まさに「Initiative & Follow」が出来るところである。いつも他人のことを気遣い、思いやり、その意図を汲んで「こんなことをしましょう!」と提案し、そしてきっちりとフォローしていく。その様にはいつも私も舌を巻き、勉強させてもらっている。特に、Hさんにメールをした時に、そのすごさが分かる。簡潔なメールを送っても、いつも忙しいにも関わらず、色々とこちらの意図を汲んでくださり、「こうしたらどうか?」と返信して下さる。Hさんも、「仕事が出来る」典型的な人だと、私は思う。


まだまだ例はいっぱいあるのだが、やはり仕事をする上で「信頼関係」をいかに築けるか、という要素は大変大きいと思う。その中で、相手の思いや意図をきちんと読み取り、「Initiative & Follow」ができるということは、相手と信頼関係を築き仕事をしていく上で、本当に重要な特徴になるのだと思う。


そういえば母がいつも、「本当に偉い人ってのはね、よしき、行動が本当に早いのよ!だからあんたも、すぐに行動しなさい!!」と口を酸っぱくして言っているが、そのことがようやく、私の中で腑に落ちて来つつある。


ついつい、怠けてしまうのが人間だが、今回の教訓を肝に銘じたい。

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメント

コメント724. 井上 郁子|MAIL|2015/03/30 21:30

初めまして…
いいですねぇ!
先日の、TBSTVでの解説が実に分かりやすくTwitterでの私のフォロワーさんの中でもファンが多く、意を強くしてメール為せて頂いちゃいました。
論旨が分かりやすくて、妙に力が入っていなくて実にいいですねぇ!
何時迄もそのスタンスでご解説お願い出来るとありがたいです。(追)先生、寝癖?
サクセスいいですよ!

この記事へのコメントをすべて見る

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/246

プロフィール

ハーバードブロガー:石川 善樹
石川善樹(いしかわ よしき)
1981年、広島生まれ。小学生の頃、野口英世の伝記に感銘を受け、「世界の健康のため、私が出来ることは何だろうか」と人生の命題に出会う。医学部健康科学科を卒業後、ヘルスケア系コンサルティング会社に勤務。同時に、友人とUnited Flowersを立ち上げる。現在は、ハーバード公衆衛生大学院(Health Policy and Management専攻)に在籍。趣味はラクロス。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS