このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





石川 善樹(いしかわ よしき)

「ハーバードから見える景色~Standing on the shoulders of giants~」



医療の視点から見た、アメリカ大統領選挙。

○医療って、そんなに大事な問題なの?


「今あなたにとって、最も重要な政治的問題は何ですか?」


もし、あなたがそう尋ねられたら何と答えるだろうか?2006年の米国連邦議会選挙において、争点となった政治的問題は以下の通りであった。


1位:イラク
2位:経済
3位:テロリズム
4位:違法移民
5位:医療
6位:教育


見ての通り、2006年当時、医療はさして大きな政治的問題ではなかった。だが、状況はその後一変する。


2008年。アメリカ大統領選挙において争点となっている政治的問題は、最新の調査によると以下の通りである。


1位:イラク
2位:医療
3位:経済
4位:移民
5位:テロリズム
6位:税金


医療が、5位から2位へと大躍進していることが分かる。ここまで医療が争点になるとは、一体、アメリカで何が起こっているのか?


○増え続ける医療無保険者、その数なんと4700万人(米国民の15%)


日本と違い、アメリカの医療は余りに高額である。(日本人なら)あきれるほどのその医療費の高さについては、多くの体験談がネット上でも見られるが、医療保険がないと正直やってられないのが現実だ。


だが、先進国で唯一、医療を市場原理に委ねているアメリカでは、誰もが医療保険を手に入れられるわけではない。実際なんと、4700万人もの無保険者(米国民の15%)がいて、その数は現在も増え続けている。


さらに、医療保険を持っているからといっても、ウカウカしていられない状況がある。医療保険の保険料が、上がり続ける一方なのである。


以上のような背景から、医療が今回の大統領選の大きな争点になってきたのだと考えられる。


○医療について、何を語るか?


これほど医療が政治的問題として盛り上がってきた中、大統領候補者たちも医療について何らかの意見を述べている。そして面白いのは、共和党と民主党では、意見が面白いほどに対照的なのだ。


民主党:「全てのアメリカ国民が医療保険を持てるよう、政府が責任を持つべきであるし、そのために税金も上げるべきだ」


共和党:「確かに無保険者が多いのは問題だが、そのために我々の税金を上げるなんて、とんでもない。医療保険を持てるかどうかは、政府ではなく、結局は個人の責任問題だ


アメリカの医療は、多くの問題を抱えている。だが、その問題はあまりに複雑怪奇で、一体どのようにして解決するのかについては、国民的合意が全く形成されていないのが現状だ。かといって、込み入った話を有権者に向かって具体的かつ網羅的に話したところで、有権者の理解を超えてしまうし、場合によっては「あの人の話は分かりにくい」なんていってそっぽを向かれてしまいかねない。


そのため今は、医療問題を語ると言っても、先にあげたように責任の所在(政府vs個人)、そして増税に対して賛成か反対かという、分かりやすい対立構造で有権者に語っているのが現状だ。


いずれにせよ、今回の大統領選挙の結果次第では、アメリカの医療制度がガラリと変わる可能性もあるだけに、個人的には大いに注目している。


参照文献:
1) Blendon and Altman. (2006). Voters and Health Care in the 2006 Election. NEJM,vol355, p1928-1933
2) Blendon et al. (2006). Health Care in the 2008 Presidential primaries. NEJM,vol358, p414-422)

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメント

コメント726. yz-Hamar|MAIL|2015/12/14 19:57

拝啓:初めてのコメントです、米国の医療費負担ができずにかなりの中級クラスの方々でさえ、破産宣告されている現状は信じられません。それほどアメリカの医療費は高額なのでしょうか?
 小生は今、生活習慣病の予防のための薬ではなく、「予防水」の
広報活動を、まずは国内で進めております。  製薬メーカーから
殺されるかも知れませんね。この 「水」は日本の特許取得しております。  飲み始めて 約3~4ヶ月で 糖尿病の方々のヘモグロビン
の値が 0.1づつ低下していく優れものです。 石川善樹先生にも
是非知ってもらいたいと 考えていますし、40兆円の医療費なんぞ
信じられないぞ!!   乞うご連絡!!

この記事へのコメントをすべて見る

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/254

プロフィール

ハーバードブロガー:石川 善樹
石川善樹(いしかわ よしき)
1981年、広島生まれ。小学生の頃、野口英世の伝記に感銘を受け、「世界の健康のため、私が出来ることは何だろうか」と人生の命題に出会う。医学部健康科学科を卒業後、ヘルスケア系コンサルティング会社に勤務。同時に、友人とUnited Flowersを立ち上げる。現在は、ハーバード公衆衛生大学院(Health Policy and Management専攻)に在籍。趣味はラクロス。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS