このページの先頭

HARVARD SQUARE REVIEW + hitomedia™





石川 善樹(いしかわ よしき)

「ハーバードから見える景色~Standing on the shoulders of giants~」



週末だけ運動するのは、むしろ健康を害する?!

1.ボストンはジョギングの季節です


最近、街でジョギングしている人の姿をよくみかけるようになった。長く厳しい冬を終え、ついに春を迎えたボストン。陽気な天気に誘われ、「ちょっと運動でもしてみようかな」と思う人が増えているのだろう。


加えて、明日は第112回ボストン・マラソンである。ただでさえ、ジョギング熱の高いボストンだが、大会に向けてトレーニングに励んでいる人も、少なくないように思う。


_41569600_marathon_416.jpg
写真引用元

そんな、ジョギングに励む人を横目に、私は淡々と毎日脂肪を腹に溜めている。パブリックヘルスを学ぶものとしての最大の皮肉なのだが、私は忙しさにかまけて普段運動を全くしていないのに、人には偉そうに「健康のためにも運動した方がいいよ」とアドバイスをしているのだ。


しかし、「それではさすがにいけないな」と反省し、忙しい平日を避け、週末ぐらいは運動してみようかと思い立った。


2.どれだけ運動したら、健康にいいの?


運動しようと思い立ったら、普通は靴やスポーツウェアの購入を検討し、心ウキウキ
させるのだろうが、パブリックヘルスの学生としての性なのか、哀しいかな、私はまず図書館に向かい、運動と健康に関する過去の研究を検索した。


図書館に向かったのには理由があって、「一体、どれほど運動すれば健康にいいのか?」実はあまり詳しく知らなかったからだ。


早速、米国厚生省疾病管理・予防センター(CDC)のガイドラインを当たってみると、


・ほぼ毎日、中強度の運動を断続的に10分間、合計30分以上行うことで、健康の維持増進、疾患リスクの減少の効果が期待できる


と記載されてある。


「ほぼ毎日って、いやいや、あなた、そんなに沢山運動できませんよ!!」


と心の中で突っ込みをいれつつ、私のように週末だけ運動する「Weekend Warrior(週末戦士)」はどれだけ運動すれば健康に良いのか、過去の研究を当たってみた。


3.Weekend Warriorの悲哀


すると驚くことに、「週末にどれだけ運動すると健康にいいのか?」、実は研究がほとんど進んでいないことが分かった。そのため、現段階ではあまり多くのことは言えないのだが、少なくとも現在までに、以下のことが分かっているそうだ。


喫煙、肥満、高血圧、高コレステロールといった健康のリスクがあるのだが、


・これら4つのリスクを一つも持っていない人は、週末だけ運動することで、運動しない場合と比べて、死亡する確率が59%低い


・逆に、これら4つのリスクが一つでもある人は、週末だけ運動しても、運動しない場合と比べて、死亡する確率は変わらない


(注:もっと詳しく知りたい人は、参考文献をご覧下さい)


もちろん、この研究結果は絶対の真実なのではなく、今後さらなる吟味が必要なのだが、一つの仮説としては面白いものだ。


幸いなことに、私はタバコはすわないし、肥満、高血圧、高コレステロールといった健康リスクを持っていないので、週末だけ運動することは確かに健康によいことが分かった。


一方で、それらの健康リスクがある人は、米国厚生省がすすめるような「定期的な運動」をすることが、健康に効果的であるということだ。


世間は今、春まっさかり。運動するには、最高に気持ちがいい季節です。


普段は中々忙しくて運動不足気味の皆様も、今回の話を参考に、運動に励んでみてはいかがでしょうか?

はてなブックマーク Yahoo!ブックマーク del.icio.usブックマーク Livedoorクリップ Buzzurlブックマーク Bloglines Choixブックマーク

コメントの投稿

コメント投稿フォーム

トラックバック

この記事に対するトラックバックURL:
http://mt.hsr.hitomedia.jp/mt-tb.cgi/272

プロフィール

ハーバードブロガー:石川 善樹
石川善樹(いしかわ よしき)
1981年、広島生まれ。小学生の頃、野口英世の伝記に感銘を受け、「世界の健康のため、私が出来ることは何だろうか」と人生の命題に出会う。医学部健康科学科を卒業後、ヘルスケア系コンサルティング会社に勤務。同時に、友人とUnited Flowersを立ち上げる。現在は、ハーバード公衆衛生大学院(Health Policy and Management専攻)に在籍。趣味はラクロス。

ハーバードブロガー


月別アーカイブ


カテゴリー


外部ブロガー

RSS